終の住処リノベーション

SECOND LIFE RENOVATION

アイムの終の住処リノベとは

夫婦⼆⼈で慣れ親しんだ⾃宅に⻑く住み続けられるよう、今の家を新築同様の住宅性能で快適な住まい、暮らしをご提案。
若いときは叶えられなかった希望や夢を実現する第2の家づくり。

アイムが提案する
終の住処世代のための
リノベポイント

  • POINT01 趣味のスペース

    ⼦どもたちも巣⽴ち、ライフプランも固まってきたら、暮らしをさらに充実させるための趣味のためのスペースはいかがでしょうか。例えば、音楽好きの方はLDKに演奏コーナーを設けることで趣味の音楽をお家の中どこにいても感じられます。ご夫婦で共通の趣味を持っているなら、一緒に楽しめるスペースを作っておくと良いですね。

  • ご夫婦で趣味が異なる場合は、ぜひ夫婦ふたり分のスペースを確保しておきましょう。趣味の部屋として空間を分けることで、お互いに気を遣うことなく充実した趣味時間を楽しめます。

  • POINT02 夫婦ふたりのためのLDK

    家族や来客が多かったときは部屋数や仕切りが多かった住まい。しかし、夫婦ふたりの⽣活では住みづらさが出てくるかもしれません。ゆったりとしたシンプルな間取りにしておくことで動きやすく、掃除もラクに済ませることができます。また、暗く閉鎖的だったキッチンは対⾯式に、間取りの中⼼にすることで明るさと開放感が⽣まれ、お互いの気配が感じられる安⼼の空間になります。

  • 出典元:平成29年(2017年)1月25日消費者庁ニュースリリース「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故にご注意ください!」、警察庁「平成25年中の交通事故死者数について」

    POINT03 室温のバリアフリー

    段差の解消や手すりの設置といったハード面でのバリアフリーは良く知られていますよね。しかし温度差のない住まいにする「室温のバリアフリー」はあまり知られてはいませんが、こちらも欠かせないポイントです。

    入浴中の死亡事故は年間約19,000人にも上ります。住まいの寒さは決して我慢してはいけません。健康に永くお住まいいただけるようご提案させていただきます。

モデルケースのご紹介

家づくりストーリー

築30年の離れにお住まいだったご夫婦。⾷洗器が壊れたことがきっかけで、不便だった家事動線の改善やご⾃分の趣味を楽しむためのリノベーションを決意されました。アンティーク雑貨や薪ストーブなど、随所にこだわりを盛り込んだ暖かい住まいが完成しました。

基本情報

家族構成 夫婦
工期 3.5か⽉
築年数 約30年
構造 ⽊造平屋建

間取り

BEFORE
AFTER

アイランド型のキッチン KITCHEN

以前はキッチンが狭く家事をしていると孤独を感じることがあった、と奥さま。アイランド型のキッチンにすることでお料理をしながらリビング・ダイニングにいるご家族とのコミュニケーションも取りやすい、開放感のある明るい空間に。

Before
After
After

趣味のピアノコーナー HOBBY

⾃主制作のCDやコンサートの出演など⾳楽好きのご夫婦。リビング横にピアノコーナーを設けています。

Before
After

造作の洗⾯台 WASH BASIN

古⽊調のカウンターを使った洗⾯台。ご⽀給いただいた鏡は奥さまお気に⼊りのアンティーク物で⼤きさや額の雰囲気がカウンターにぴったり。

Before
After
After

薪ストーブの温もりを感じられる間取り
FLOOR PLAN

間仕切り壁を無くしてお家全体が繋がっているので冬場には家のどこにいても薪ストーブの温もりを感じられます。また、家のどこにいても家族の気配を感じられます。

Before
After
After